富士山の眺めがヤバい大菩薩嶺(山梨県)

July 14, 2017

どうも、こんにちは。

今日は大菩薩嶺のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大菩薩嶺… 山梨県 東京からだと中央道で勝沼インターチェンジ

        インター降りてからの山道がかなりエグい。

        すれ違い困難な細いグネグネ山道。要運転技術。

        車での移動時間は2時間。

 

 

仕事が忙しくて全然山に行けず

足慣らしにハード過ぎない山としてチョイス。

レベルとしてはしっかりしたスニーカーなら登山靴でなくても踏破できるレベル。

 

ルートですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐松尾根から登って富士山の眺望100点満点の雷岩に最短時間で到達するルートをチョイス。

そこから稜線を歩いて大菩薩峠を通過し

石丸峠まで行ってから下山しよう、とプランしました。

 

 

下山で分岐を間違えて遠回りしてしまうハプニングもあり…

それはまた後ほど。

 

 

天気のよい週末とあって朝7時にして臨時駐車場に案内されました。

ちゃんと誘導してくれる駐車場のおっちゃんがいるので

とりあえず「ロッジ長兵衛」を目指せばOKです。

※ただし私のポンコツカーナビでは名称検索では出てこないので

  地図を表示させて手動で目的地設定しなければいけなかったのが地味に大変でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登り始めてすぐ「福ちゃん荘」で分岐があります。

右側の、大菩薩峠側に行く人が多かったように思います。

左側の、唐松尾根ルートのほうがやや登りがキツいのです。

 

 

ルート選択のポイントは

「この後雲がきて富士山が隠れちゃうかも!?」

と不安ならば唐松尾根ルートで、一刻も早く雷岩に到着しよう!

ということですかね〜。

 

天気にまったく不安がないのならば

のんびり右側の大菩薩峠に先に行くルートで良いと思います。

 

 

キツいと言っても1時間頑張れば、すぐ雷岩ですから!!

 

ほら、この眺め。

すごくないですか!?

 

 

 

 

思わず「富士山ヤバー!!!」と声が出てしまいました。

 

 

 

これが雷岩からの眺めです。

 

キレーに富士山見えてたと思っても

たった数分で一気に雲が覆ってしまうこともあります。

 

この日も私が雷岩に到着してから40分後には

雲がかかってしまいました。

 

 

もし逆回りのルートをチョイスしていたら間に合わなかったかもしれません。

 

 

雷岩周辺はスペースも広く

シートを広げてお弁当を食べたりもできます。

通過するだけじゃなくて、のんびりゴハンタイムにでもすると最高です!!

 

 

さてここからは気持ちのよい稜線歩きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大菩薩峠には「介山荘」という売店があります。

食べ物・飲み物・お土産 など各種揃ってます。

 

ここから「富士見山荘」のほうへ下山していくのが一般的ですが

まだ10時ぐらいですから

ちょっともったいぶって石丸峠まで足を伸ばすことにします。

 

 

石丸峠は何もない、ただの分岐点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、こっちのほうはほとんど登山者もいないので

静かでのんびりした雰囲気です。

 

 

石丸峠の分岐を上日川峠のほうへ下山していきます。

 

 

地図を見て下山ルートは一本道だから大丈夫だな

なんて思って何も考えずおりていったのですが

途中で分岐を間違えてしまいました。

 

 

分岐を間違えたのはココ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真の黄色い熊のプレートのほうの細い山道から急に広い道に出たのです。

 

で、このように「上日川峠」とでっかい看板があるもんだから

なんの疑いもなくこの広い道をスタスタと歩いていきました。

 

 

ところがコレが間違った道だったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来登山道は↑のマップで言うと赤い道なのですが

私が歩いていた広い道は横に折れる、白い道だったんです。

 

 

イヤ、これ相当の人が間違えるでしょ!!

 

っていうトラップです。

 

 

ただ、間違えてもこの道も結局は「ロッジ長兵衛」に辿り着くので

問題ないっちゃないんですが…

 

後半は車道になるので味気ないのを我慢すれば問題ありません。

 

 

 

歩いて20〜30分経った頃に

なんかおかしいかも…??と思い始め…

 

この地図を見て、「あー こっち来ちゃったのかも」と気付きました。

 

 

ミスに気付いて若干不安になっている時に

突然山の方から「ガサガサガサーー!!」という凄い音がしたもんで

 

「えっ!?熊!?」

 

とビビったんですが、全力疾走する3頭の鹿でした。

 

 

結構デカい上にビックリするぐらい全力疾走。

「ドドドドドーー!」と地鳴りがするぐらいだったので

ちょっと怖かったww

 

 

7:20 ロッジ長兵衛

8:45 雷岩

11:45 ロッジ長兵衛

 

 

これなら昼過ぎに東京戻れて映画の1本でも観れるぞ!

 

 

登山口と勝沼インターの間には

山梨県だけあってもの凄い数の果樹園が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超おいしそうだった桃を買って帰りました!

 

 

登山と一緒に果物狩りを楽しんじゃってもいいかもですね。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

About Me

​ハマサキアヤ

Featured Posts

身の丈に合った登山用カメラとは?

March 11, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

March 11, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Link

© 2023 by Parenting Blog

Proudly created with Wix.com

当ブログに掲載されている画像・動画はすべて無断転載禁止です。

​使用されたい場合は問い合わせフォームから連絡ください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now