新しい登山靴はSCARPAのレベルGTXだ!

登山で1番大事なアイテムと言っても過言ではない「登山靴」

これまで2年前に購入したColunmbiaのKarasawaⅡ Omni-Techを使っていました。

↓コレ。

2年前はこの先自分がどれぐらい登山にのめり込むかまだあやふやだったので

価格(1万円台で買える)とデザイン(色使いが華やか!)で決めました。

この靴でどしゃぶりの涸沢でも水は浸みてこなかったし

2泊3日の北アルプス縦走も問題なくやり遂げました。

特に不満があるわけではなかったんだけど…

Columbiaの靴は全体的に柔らかめなので

足に対する圧迫感が無く履いていて快適な一方、

柔らかいということはつまり力が分散されてしまったり

ホールド力が弱かったり…

先日の岩場トレーニングでも靴の性能の違いをひしひしと感じたので

もう1ランク上の登山靴を買うタイミングかも…

と思っていました。

そして今日、神保町の石井スポーツ登山本店で

足の計測などしてもらい買ってきました!!

SCARPAのレベルGTX W!!

お値段なんと4万円台!!高い!!

登山靴は本格的になればなるほど重くなりがちですが

これは片足560g

Columbiaと大差ありません!!

それでいて足首のホールド感が全然違いました!!

もう1つ店員さんにオススメされたのは

LA SPORTIVAのTRANGO CUBE GTX

スポルティバのほうがやや固め。

両方履いてみて具合を確かめた結果

最終的には履き心地がSCARPAのほうが自分の足に合ってる気がする!!

という超感覚的な理由で決定。

ま、最後はそんなもんです。

店員さんによると

人間の間接は柔らかいので、それをしっかりホールドして固定することが

登山靴に求められる性能。

ホールドすることで力を逃さず疲労を防ぐ。

また捻挫なども防ぐ。

荷物が重い人は尚更、柔らかい靴ではなく固めのものを選ぶべき!とのこと。

石井スポーツは足の計測を丁寧にやってくれるのですが

それによると私は扁平足気味だそう。

下りで親指と土踏まずの間の足のひらがこすれて痛くなったりしていたのですが

それは扁平足によるものだそうで「絶対インソールを入れたほうが良い」とのこと。

インソールも何種類か試させてくれて

ベストだと思うものにしました!

靴は登山にダイレクトに影響するアイテムなので

店員さんと相談しながら納得したものを買うべきだなと実感しました!

次回の山行で試すのが楽しみです!!

#登山 #登山靴

About Me

​ハマサキアヤ

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Link