2022年北横岳と三ツ岳ピストン

2022年明けましておめでとうございます


結構山には行っているのですが

ブログを書かないまま時間が過ぎ去っております。

ぺこぱばりに時を戻したいです。


さてさて、2022年雪山初め。 毎シーズン雪の足慣らしは北横岳と決めています。



朝5時東京出発 8時ぐらいには北八ヶ岳ロープウェイの 駐車場に到着。 始発ロープウェイは9時 チケット発売は8:40ぐらいからとのアナウンス。


着替えたりおにぎり食べたり準備してたら あっという間でした。 始発に無事乗って坪庭へ。

八ヶ岳ブルーにテンション上がります! 北横岳は何度も来ているので 今回は三ツ岳にも行けたら行きたいなと思っていた。

岩山なのですが ネットでレポート探すと 「冬は鎖を使わず、右を巻く」 と書かれている。 右、と言われてもざっくり過ぎるしなぁ しかも大晦日はかなり雪が降ったはずだから トレースがあるかどうかも怪しい… 色々不安なので、まず先に北横岳に行ってから 帰り道、三ツ岳の分岐のとこで トレースや積雪状況をチェックして 行けそうだったらチャレンジしてみよう! ということに。 たっぷり雪が降って ガンガンに気温が下がった後の晴れ。 最高です!

今回はひとりなので カメラ、SIGMA fpを持ってきて ゆっくり写真を撮りながらの山行。 いつも同行者を待たせて申し訳ないとか 意味もなく急いでしまったりしていたので 今日はたくさん撮るぞ! そのための始発です。



北横岳まではまったく問題なし。 稜線出たらもんのすごい爆風で 山頂には長居できないほど。 バラクラバ持ってきて良かった〜 八ヶ岳はとにかく風がヤバいから簡単な山でも バラクラバは必須だな…


      ▲赤岳方面です さて、下山で三ツ岳分岐。 ひとりスノーシューで行ったトレースがある。 ただ本当そのひとつしかない。 私はアイゼンなので、試しに少し進んでみただけで 足がズボッ!とハマる。 うーん、この先ずっとこの感じだと かなりキツそうだけどどうしよう… でもトレースがあるだけで物凄くありがたい! ラッセルみたいになる可能性あるけど 行ってみるか! 今日は天気もいいし、時間もたっぷりある! 三ツ岳方面はまったく人の気配がない。 何度もスボーッ!と大穴開けながら 四苦八苦して進む。 景色が最高だ! 八ヶ岳ブルーを独り占めしてる気分。

30分ぐらいかなぁ 歩き続けると三ツ岳のゴツゴツした 岩山が見えた! ん?赤いジャケットの人が山頂付近にいる!


きっとトレース付けてくれた スノーシューの神だろう! ありがたい! そして人がいて不安感もなくなった! その人の岩山のルートをじっと目を凝らして観察。 なるほど、「右に巻く」のイメージが湧いた。 しばらくすると下山してきた神とすれ違う。 「トレースめちゃくちゃ助かりました!  ありがとうございます〜!」 と言うと年配のその男性は 「Ⅲ峰のピストン?なら良かった。   その先は行かない方がいいよ。  岩の間に落っこちないように注意ね!」 とアドバイスをいただく。 Ⅱ峰のほうはトレースないだろうし無理無理。 夏は周回できるんですけど 冬は慣れてる人以外はⅢ峰ピストンが アンパイです。 三ツ岳は大きな岩から構成された山。 雪が積もってどこが岩で、どこが隙間か 分からない。 スノーシュー神のトレースを元に 足の起き位置を慎重に決める。 着いた! 三ツ岳Ⅲ峰! 岩がカッコいいし ここから眺める北八ヶ岳一帯の美しさ! 来てよかった!!




雪シーズン、トレースがあるか またはスノーシューなどお持ちならば オススメです! 雨池周遊は慎重に!

   ▲Ⅱ峰の方面 トレースなし

帰りはビーナスラインで諏訪I.C.まで 戻る途中にある 「蓼科グランドホテル滝の湯」で 日帰り入浴して帰りました。 初めて行ったのだけど あんな山の中に突然現れる高級ホテル感 ロビーでお琴の演奏をやってました (正月だから?) 1500円ですが、お風呂広いしキレイだし オススメです。 https://takinoyu.co.jp

#登山 #八ヶ岳 #北横岳 #雪山



About Me

​ハマサキアヤ

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Link